Home » Latest News » ビスタジェット、2018年上半期にメンバー数が32%伸び、フライト回数の記録を刷新

ビスタジェット、2018年上半期にメンバー数が32%伸び、フライト回数の記録を刷新

ビスタジェット、2018年上半期にメンバー数が32%伸び、フライト回数の記録を刷新

2018630日までの上半期の主要実績

  • 新しい「プログラム」メンバー数32%増加
  • フライトの収入27%増加
  • フライト時間27%増加
  • 世界のフライトで北米が占めた割合は25%
  • 優れたサービスにより、メンバー更新が33%アップ

ロンドン発, July 12, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) — 世界初かつ唯一のグローバル航空会社であるビスタジェット (VistaJet) は、2018年上半期に世界中で大きなマーケットシェア獲得を継続した。同社の代表的「プログラム (Program) 」サブスクリプションモデルに対する需要が持続したことで、新規メンバー数は前年比で32%伸び、欧州では昨年同期と比較して新規契約数が倍増した。優れたサービスを重視する同社の姿勢により、契約更新によるフライト時間は33%成長し、最高記録を達成した。

評判の高いグローバルな網羅と独特なフライト時間サブスクリプションモデルに加えて、2018年にビスタジェットでは旅客サービスを革新するために更なる投資を行った。ビスタジェットの顧客の趣味に合わせた新しい「プログラム」提案では、クリスティーズ (Christie’s) やブリティッシュ・ポロ・デイ (British Polo Day) などの芸術界やスポーツ界の世界的なリーディングパートナーと重要なパートナーシップを結び、また、プライベート航空業界で最も多様な子供向けトラベラープログラムも導入した。

ビスタジェットでは、抜群のサービス、72機の完全同一ブランドのグローバルな航空機フリート、多様で幅の広い顧客ベースにより、世界中の各地域でさらに高まりつつある需要に応えることができた。2018年上半期に、同社のフライト収入、フライト時間、フライト回数が27%伸びた。この拡張は北米で特に顕著であり、世界の合計飛行時間の25%を占めた。

ビスタジェットの世界全体の旅客数も伸び、2018年上半期に世界中で30,000人以上の顧客を輸送し、昨年同期比で23%伸びた。長距離の大陸間路線の需要が高まったことで、平均フライト時間も伸びた。このトレンドは本年下半期にさらに強まると予想される。

本日発表された結果も、個人や企業がビジネス航空の便宜・快適さや利点を妥協せずに、フライトコストの節減やアセットリスク削減への取り組みの一環として航空機所有を避けるという、フライト利用のグローバルな傾向を再実証している。ビスタジェットは、マルタの企業として初めて、そして欧州で5番目の「ユニコーン企業」として、価値査定が25億ドル (約2,800億円) を超えている。同社は、グローバルな網羅、一貫した抜群の品質、最大の効率を提供することで、マーケットシェアをより拡大していくために良い立場に位置している。

ビスタジェットの創業者兼会長、トマス・フロール (Thomas Flohr) は次のように述べている。
「2017年は当社で史上最強の年度となりましたが、2018年上半期でも素晴らしい成長を実現することができました。当社の事業は引き続き成長を続け、世界全域で需要に応えるために、当社の提案を調整する能力も維持しています。当社独自の航空機フリートとテクノロジープラットフォームを駆使して市場をリードし、新しい機会を活用するために理想的な立場を固めることができました。全対象市場でナンバーワン企業になることを重視しており、今年下半期もその目標に向けて急速に躍進していける見込みです。」

* 本リリースの記述は本リリースの日付の情報のみに基づいており、2018年度半期の同社の財務結果やポジションについての包括的な記述ではなく、独立した登録会計事務所によって監査、確認、編纂されたものではない。そのため、本リリースに記載されている財務情報は仮の未監査の情報であり、同社の締めおよび監査手順が完了したときに改訂される場合がある。同社では、法律によって開示が義務づけられている情報以外は、本書に記載されている一切の情報を更新する義務を負わない。

詳細情報
ジェニファー・ファーカー (Jennifer Farquhar) | ビスタジェット (VistaJet) | TEL: +44 203 617 3077 | jennifer.farquhar@vistajet.com

ビスタジェットについて
ビスタジェット (VistaJet) は、世界初、世界唯一の真にグローバルな航空会社である。銀色に赤線を配したビジネスジェット70機以上を駆使して世界の96%を網羅し、法人顧客、各国政府顧客、個人顧客を世界187ヶ国間で輸送している。2004年にトマス・フロール (Thomas Flohr) が創業した同社は、航空機所有に関連する責任やアセットリスクを伴わずに同社フリートの全機材にアクセス可能でありながら、利用時間のみに対して料金を支払うという画期的なビジネスモデルを開拓した。ビスタジェットの代表的プログラム、「プログラム (Program) 」のメンバーシップでは、中距離・長距離ジェット機のフライト時間を購入すれば、いつでもどこでもフライトを利用できる。業界初のエンドツーエンドの予約アプリまたは24時間年中無休のグローバルチーム経由で、1回だけの直行便フライトを要請することも可能である。
ビスタジェットの詳細情報やニュースについては、vistajet.comを参照のこと。

この発表に付随する写真は以下から入手可能である。http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/3db3418c-1290-46ee-a2a8-42cdbcde9a83


Source: Av News Feed

Login

Lost your password?